柊みみはなのどクリニック 大須

柊みみはなのどクリニック 大須

アレルギー性鼻炎

アレルギー性鼻炎

アレルギー性鼻炎のページ

アレルギー性鼻炎とは

アレルギー性鼻炎とは、鼻の粘膜から異物が体内に侵入することで、免疫反応が起こり、主に鼻水、鼻づまり、くしゃみといった鼻炎症状が続く状態をいいます。
風邪においても同じような症状が見られますが、風邪の原因がウイルスに対して、アレルギー性鼻炎の原因は花粉やハウスダストなどに多いとされています。

季節性アレルギー性鼻炎(花粉症)

スギ花粉やヒノキ花粉などが原因となり、毎年同じ季節に起こります

通年性アレルギー性鼻炎

ダニやハウスダストのように季節に関係なくアレルギーを引き起こします

―アレルギー性鼻炎の症状― ※風邪の場合は除く

  • くしゃみや鼻水が止まらない。
  • ひどい鼻づまり。
  • のどがイガイガする。
  • 頭痛がする。
  • 目がかゆい。
  • 目がチカチカする。

アレルギー性鼻炎の原因

人間の体には外部から侵入した異物を排除しようとする免疫反応が備わっています。
過剰な免疫反応をアレルギー反応と呼びます。
アレルギー反応を起こす原因物質であるアレルゲンが、鼻の粘膜から体内に入ることによって、くしゃみや鼻水などを伴うアレルギー性鼻炎を引き起こします。

アレルギー性鼻炎の治療

アレルギー性鼻炎の治療には、その症状を抑える対症療法と、アレルギーそのものを治療して根本から治す根本療法があります。

対症療法(薬物療法)

内服と吸入(ネブライザー)治療で、鼻のアレルギー症状を抑えます。
症状やアレルギー反応の強さによって、薬を使い分けます。
根本療法と比べ、効き目が早く現れるのが特徴です。
また、アレルゲンとの接触を回避するよう、掃除の方法などの生活指導をお伝えすることもあります。

根本療法(免疫療法)

アレルギーの原因であるアレルケゲンを少量ずつ投与することで、体をアレルゲンに慣らしていき、根本的に体質を改善させます。長期間症状を抑えたり症状を和らげたりする効果が期待でき、現在はスギ花粉症、ダニアレルギー性鼻炎に対して治療が可能です。

スギ花粉症に悩まされている方はこちらをご覧ください。

舌下免疫療法(スギ花粉症)
https://www.allergy.nagoya/sub05.html

ダニアレルギー性鼻炎に悩まされている方はこちらをご覧ください。

舌下免疫療法(ダニアレルギー性鼻炎)
https://www.allergy.nagoya/sub09.html