柊みみはなのどクリニック 大須

柊みみはなのどクリニック 大須

扁桃炎

扁桃炎

扁桃炎のページ

扁桃炎とは

扁桃は、舌の付け根の両脇にあるリンパ組織です。扁桃は口や鼻から体内に細菌が侵入することを防ぐ役割を果たしています。
扁桃炎とは、扁桃が細菌やウイルスによって炎症を起こした状態です。
一時的に扁桃が腫れる急性扁桃炎と、扁桃炎を繰り返し発症する慢性扁桃炎があります。

―扁桃炎の症状―

  • 激しい喉の痛み
  • 物や唾を飲み込むときの痛み
  • 発熱・高熱
  • 全身の倦怠感

扁桃炎の原因

風邪や疲労、寝不足、ストレス、たばこ、飲酒などをきっかけにして、扁桃に細菌やウイルスが感染して炎症を起こします。

扁桃炎の治療

薬剤の吸入(ネブライザー)による治療や、抗生物質の内服、点滴治療があります。
原因がウイルスか細菌かによって、治療法を決めていきます。
生活習慣が原因による扁桃炎では、安静療養と生活習慣の改善も必要となります。
扁桃炎を繰り返す場合は、炎症が治まっているときに、扁桃を摘出する手術の必要性がでてきます。