柊みみはなのどクリニック 大須

柊みみはなのどクリニック 大須

声がれ・声のかすれ

声がれ・声のかすれ

声がれ・声のかすれページ

声がれ・声のかすれとは

喉の奥にある喉頭には左右2本の声帯があり、声帯を振動させることで声が出ます。
炎症などによって声帯に異常が起こると振動に支障をきたし、「声が出ない」、「声がかすれる」、「がらがら声」といった、声がれ・声のかすれの症状が生じます。

声がれ・声のかすれの原因

急性喉頭炎(風邪など)

風邪の他にも、声の出し過ぎや、喫煙、飲酒なども原因となります。

声帯ポリープ・声帯結節

喉を酷使することでできる良性の腫瘤です。
喉の使い過ぎや喫煙が主な原因となります。

声帯萎縮

主に加齢が原因で、声帯が痩せていく症状です。

喉頭がん

主な原因は喫煙やアルコールによる長期的な刺激です。
比較的容易に発見できますので、早期治療がしやすいとされています。

声がれ・声のかすれの治療

電子スコープ(内視鏡)を使用して、喉の奥の状態を検査します。
受診時にすぐに電子スコープで検査することが可能です。
特定した原因に応じた治療を行います。

風邪による声がれ・声のかすれ

できるだけ声を出すのを控えて、声帯の回復を待ちます。

鼻水や膿が流れ込むことによる声がれ・声のかすれ

鼻炎や副鼻腔炎の治療を行います。

声を出し過ぎたことによる声がれ・声のかすれ

無理に声を出さないようにすることで、自然と治ります。
酒・タバコ・辛い食べ物を控える、うがい、部屋の加湿、のど飴をなめるなど日常生活での注意も必要です。
声を出さざるを得ない職業の方には、生活スタイルや症状に応じて治療をします。

喉頭がんによる声がれ・声のかすれ

早急にがん専門医のいる関連病院をご紹介し、精密検査を受診の上、治療を行います。